2歳児言葉が遅い・しゃべらない子原因は?最近はどんな様子ですか?

2歳~2歳後半になってもしゃべらない…心配になっていませんか?

ママ・パパならどうしても気になり悩んでしまいます。2歳頃から個人差もありはっきり言葉に出る子もいればいまく言葉にならない子もいます。発達に問題があるのでは?と正直なところ思ってしまったりする事も少なくないと思います。焦らなくても大丈夫ですよと言われても焦ってしまいます。ですが焦らずゆっくりその子に合わせた対策を考えてみましょう。

ハリネズミ

引用:https://www.pakutaso.com/20190241043post-19501.html

二語分がでてこない?

二語文とは?2つの単語から成る文のことを言います。早い子は1歳半過ぎ~2歳後半頃までには話せるようになってきます。いきなり言葉がでてくる子もいれば言葉を話す準備をする子もいます。2歳になっても二語文がでてこないなど焦ったりしていませんか?

二語文に繋げられるように単語から言葉を補っていきましょう。最初は言えなくてもだんだん繰り返すうちに自然と話せる方向へ進んでいきます。

りんご→赤いね りんご→おいしいね りんご→食べる ピーポー→救急車 ブーブー→車など言葉を足して繋げていってみましょう。

一度にたくさん覚えてもらうのはお子様も混乱します。単語を毎日お子様がよく使う単語から繰り返していきましょう。1日に何度も何度もそして毎日繰り返し教える事が大切です!

言葉が遅いから発達障害、自閉症などと不安になる事によって焦りお子様にも不安は伝わっていきます。毎日ゆっくり同じ言葉を補足して促していく事も大切です。

興味があるものとないもの

単語を覚えていく中で何度トライしても中々覚えてくれないなぁと思う事はありませんか?お子様にも興味を指すものはどんどん吸収し覚えてくれます!ですが興味がないと中々覚えてくれなかったりします。聞いてるようで聞いていないのかな?と感じてしまう事も…それでも自然と覚えてくれるようになったりある日突然興味を持ったりしてくれます。お子様が興味があるものから言葉をたしていきましょう!

発音がうまくできない

単語をおしえても中々うまく発音ができない!バス→バク カーズ→カーク 救急車→じゅうじゅうたなどうまく発音ができない子もいます。そういう場合もバス→バク→バスなどと何度も繰り返しましょう。また何を伝えたいか分からない場合、この言葉を伝えたいのかな?など促していきましょう!

中々うまくいえなくてもお子様には伝わります。1日に何度も何度もそして毎日繰り返し教える事が大切です!

絵本を読もう!

irls

①日の中で絵本を読み聞かせする時間を作りましょう!絵本は1冊がおすすめです。絶対1冊というわけではありません。お子様がたくさん持ってきた場合は、今日はどれにする?など言葉をかけてみましょう!また絵本だけじゃなく寝る前にコミュニケーションを取りながら単語を促していくのもいいです!

指先を使う遊びをしてみよう

teasobi

お絵描きをしたりシール貼り、工作を作ってみたりと言葉だけではなくお子様と一緒に遊んでみましょう!指先を使う事も言葉を覚えていく大事な遊びです。今日はシール貼り、今日はお絵描き、今日は工作などと繰り返し遊んでみるのもいいですよ!

言葉遊びをとりいれてみよう

おもちゃや音が鳴る絵本遊びも取り入れてみましょう!音には耳から入ってくる情報、目でみて入ってくる情報などがあります。ワンワンはどれ?バスはどれ?など問いかけてみましょう!うまくできた場合はたくさん褒めてあげてください。うまく話せない子でも言葉を理解してくれてるかもわかります。

引用:http://www.segatoys.co.jphttp://www.segatoys.co.jp/toy/5584

言葉を話す準備

akatyann

お子様には言葉を話すための準備と段階があります。たくさん体を動かす、手遊びをする、よく眠る、お絵描きで〇がかける、お皿を片付けることができる、ゆっくりでも階段の上り下りができる、自分のできること、はやってみようとする、マネをする、ママの話してる事が理解できている、など段階があります。これらの事ができている場合は毎日繰り返し教える事が大切です。それでも焦りを感じてしまうという場合は専門機関や臨床心理士などに相談してみましょう!

最近はどんな様子ですか?

くま

②ヶ月~③ヶ月置きのペースでお子様の様子を日記に残してみませんか?②ヶ月前はこうだったけど今はこれができる!言えるようになったとお子様の成長を感じると思います。何を書いていいか分からないと悩まないためにも項目を決めて残していくといいと思います。参考までに下記項目がおすすめです。

両足でぴょんぴょん飛べる

ボールを前にける

①人で一段ずつ足をそろえて階段を上る

平均台や縁石などバランスをとる遊びが好き

転ばないで走れる

鉄棒などに両手でぶら下がる事ができる

ブロックを横に並べたり積み上げる

鉛筆などで円を書く

コップからコップへ水を入れる事ができる

おしっこする前におしえてくれる

ストローが使える

コップ飲みができる

パンツをはかせるとき両足広げてくれたり協力をしてくれる

口もとを一人でふける

友達と手をつないで遊べる

自分が取れないものを教えてくれる

簡単なお手伝いをしてくれる

『ママきた』『ニャンニャンいた』など二語文でお話ししたりする

絵本を見るとワンワン・ブーブーなどおしえてくれる

『ママ』『ワンワン』『りんご』など単語が3つ以上話せる

『もう1つ』『ご飯食べる』などのやり取りができる

絵本を読んでもらいたがる

『おむつ持ってきて』など伝えるともってきてくれる

『おいで』『ちょうだい』など話すと指示が伝わる

など②ヶ月ペースで残してみると前回より言える単語が増えた指示が伝わるなど分かりやすいと思います。しゃべらないと思っていたけどしゃべれてた!などお子様の成長を感じる事ができます。

最近はどんな様子ですか?

まとめ

kodomo

お子様はママ・パパをしっかり見ています。見ていないようで見ています。ママの口癖、ママが機嫌悪い時などお子様にもしっかり伝わっています。ママの焦りも伝わってしまいます。ですがママ・パパも人間ですのでイライラしたり、焦る事もあります。時には落ち込んだりします。そんな時でもお子様の前だけでは笑顔でいられるのがいいですね!焦らずゆっくりお子様ろ向き合っていきましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする